住まいの文化賞

静岡県住宅振興協議会 本文へジャンプ
第26回静岡県住まいの文化賞

 住宅を建てるということは、自分や家族の現在のライフスタイルだけでなく、将来についても考えるこが大事です。
 しかし今、社会は高齢化や情報化の波に大きく揺れ動いています。そうした中で、自分らしく生活するための住まい、家族が安心して快適に暮らせる住まいづくりが求められています。

 住まいの文化賞とは、住まい手と設計者、施工者の協調を重視し、その住まい手のライフスタイルを設計者がどのように受け止め応えたか、また、施工者はどのような技術でそれを実現したのか、その結果住まい手はどのように住みこなしているのかを評価し、住生活の豊かさや快適性に優れた住宅を表彰する制度です。


 
「第26回静岡県住まいの文化賞」住宅部門の作品を募集します。

 
応募期間:平成30年8月1日(水)〜平成30年12月7日(金)
          (郵送の場合は12月7日の消印有効)

 
応募資格:建築主・設計者・施工者のどなたでも応募できます。

 応募方法:下記提出先あてに、持込み又は郵送により応募ください。
        ※メールによる応募は受付できません。

 提出先:〒420-8601 静岡市葵区追手町9−6
       静岡県くらし・環境部 建築住宅局 住まいづくり課内
        静岡県住宅振興協議会事務局あて

 問合せ先:静岡県住宅振興協議会事務局(静岡県住まいづくり課内)
        電話番号054-221-3084

 その他:詳細は、以下の応募要領を御確認ください。


 【応募要領】
データはコチラ
   的 県内の優れた住宅を表彰し、住まいの文化の育成を図ることを目的としています。
応募資格 建築主・設計者・施工者のどなたでも応募できます。 (建築主の了解を得ること)
応募対象 静岡県内に建築(リフォームを含む)し、完成した専用住宅、併用住宅、集合住宅又は住宅団地で、建築時期は問いません(古い住宅も可)。ただし、平成30年8月末以前に入居し、引続き住んでいる住宅であること。原則として完了検査済であること。
現況が建築基準法に抵触していないこと。
応募書類
及び様式
書類はすべてA3版に揃えてください。(29.7cm×42.0cm)
 @申込書→pdfデータ
エクセルデータ(貼り合わせてA3にしてください。)

 A現況の図面等(建築確認申請時の図面 コピー可、A3版で5枚以内)
  ア 案内図
  イ 配置図(縮尺1/100〜1/300程度)
  ウ 各階平面図(縮尺  〃      )
  エ その他特徴を表現した図面、写真、説明文等
  (耐震性、防災性、耐候性、省エネ性、施工技術、ローコスト、インテリア、
  エクステリア、技術 の伝承等について工夫した意図が分かる表現をしたもの)
  
※図面等には建築主・設計者・施工者とわかる名前や符号等を記入しないでください。

 B住宅写真
  外観と内部で10枚程度(A3版で3枚以内)
  ※A3用紙に貼付もしくは印刷。写真の大きさはA5サイズ以下。

  ※写真台紙に黒紙・厚紙を使用しないこと


 Cリフォームについては従前の住宅がわかるもの。
  (A3版で2枚以内)(平面図・写真等)
表   彰 @賞の区分
 ・最優秀賞(静岡県知事賞) ・・・・・・・・・・・・ 1点
 ・優秀賞 ・・・・・・・・・・・・・・・・  5点以内
 ・特別賞  ・・・・・・・・・・・・・・・・ 1点以内
  (耐震性、防災性、耐候性、省エネ性、施工技術、ローコスト、
  インテリア、エクステリア、技術の伝承など一つ以上の分野
  について特に優れている住宅。
  最優秀賞、優秀賞と兼ねることができる)
 ・リフォーム賞 ・・・・・・・・・・・・ 1点以内
  (最優秀賞、優秀賞と兼ねることができる)
 ・しずおか優良木材賞 ・・・・・・・・・・  1点以内
  (最優秀賞・優秀賞の中から“しずおか優良木材”を使用した
  優秀な木造住宅)
 ・豊かな暮らし空間創生推進協議会賞・・・・・・ 1点以内
  (最優秀賞、優秀賞の中から“庭や菜園、周辺の自然環境を
  取り入れた住宅”)

A表彰対象者
  受賞した住宅の建築主、設計者、施工者。
  ただし、複数いる場合はその代表者。

B副賞
 ア 最優秀賞(静岡県知事賞)には、建築主に記念品
    と旅行券(5万円相当)
 イ その他の賞には、建築主に記念品
 ウ しずおか優良木材賞には、設計者に旅行券(3万円相当)
審査委員 学職経験者、建築関係団体関係者等
審査方法 第1次審査(書類審査:平成31年2月)
第2次審査(現地審査:平成31年3月〜6月
発   表 平成31年7月〜8月頃 
受賞者に通知するとともに、新聞紙面にて発表。
また、受賞した住宅の作品集を発行し、関係機関、関係者等へ配布します。
応募作品
の取扱い
@応募書類のすべての権利は主催者に帰属します。

A主催者等が刊行物の発行及び公の事業等に使用する場合は、無償で提供することを承諾するものとします。

B応募書類は原則として返却しません。

C第2次審査に選ばれた作品については後日、作品集作成のため当該住宅の写真データ等をお借りします。


D審査の経過や内容、評価など審査に関する問合せいついては一切お答えできませんので、御了承ください。
提 出 先 静岡県住宅振興協議会事務局
〒420−8601 静岡市葵区追手町9−6
           静岡県くらし・環境部 建築住宅局 住まいづくり課内
           TEL 054−221−3084
           FAX 054−221−3083


前回の受賞一覧はコチラ


住まいの文化賞