できる親切はみんなでしよう それが社会の習慣となるように

「小さな親切」運動静岡県本部

SMALL KINDNESS MOVEMENT SHIZUOKA

フォーラム

第16回フォーラム -終了いたしました。たくさんのご来場ありがとうございました。-

第16回「フォーラム」を開催

11月11日(月)、しずぎんホールユーフォニアで、第16回「フォーラム」を開催しました。当日は、県本部顧問、役員ならびに会員をはじめ、450名を超える方々に参加いただきました。
フォーラムでは、冒頭、柴田 久県本部代表が、「日本列島各地で台風や豪雨など自然災害による甚大な被害が発生しておりますが、こうした災害時の救助や避難などには近所づきあいやお年寄りへの声かけなど、普段からの心配りや思いやりがとても大切になると思います。『小さな親切』運動は人のために、社会のために尽くすことのできる素晴らしさを知り、親切の輪を社会の隅々にまで広げていこうという活動です。地域の未来を担う子どもたちが夢と希望を持って暮らすことができる『心豊かな社会』の実現を目指してまいりたいと思います」と挨拶されました。
続いて、実行章受章者の表彰式、あいさつ運動協力校への感謝状贈呈、作文コンクール入賞者の表彰式を経て、県知事賞受賞者2名による作文の朗読が行われました。
その後、あいさつ運動協力校による実践活動の発表と実行章受章者の「ミラクル☆フルーツ」によるフルート三重奏の素晴らしい演奏を鑑賞し、心温まるなごやかな会となりました。

  • 柴田代表あいさつ
  • 作文の朗読
  • 作文の朗読
  • 実行章受章者 実践発表
  • あいさつ運動協力校 実践発表
  • あいさつ運動協力校へ感謝状贈呈
  • 実行章贈呈
  • 作文コンクール入賞者表彰
  • 表彰式出席者記念写真