できる親切はみんなでしよう それが社会の習慣となるように

「小さな親切」運動静岡県本部

SMALL KINDNESS MOVEMENT SHIZUOKA

フォーラム

第15回フォーラム -終了いたしました。たくさんのご来場ありがとうございました。-

第15回「フォーラム」を開催

11月21日(水)、しずぎんホール ユーフォニアで、第15回「フォーラム」を開催しました。当日は、県本部顧問、役員ならびに会員をはじめ、吉林章仁静岡県副知事などの来賓を含む、400名を超える方々に参加いただきました。
フォーラムでは、冒頭、柴田久県本部代表が、「少子高齢化が進み人々の価値観が多様化するなか、人と人とのつながりが希薄になっているように感じる。地域の未来を担う子どもたちが夢と希望をもって暮らすことのできる『心豊かな社会』の実現を目指して、改めて組織の団結力を高めるとともに、運動の充実をはかっていく」とあいさつされました。
続いて、実行章受賞者の表彰式、あいさつ運動協力校への感謝状贈呈、作文コンクール入賞者の表彰式を経て、県知事賞受賞者2名による作文の朗読が行われました。
その後、あいさつ運動協力校による実践状況の発表と、日本盲導犬総合センター「盲導犬の里 富士ハーネス」による講師とPR犬によるデモンストレーションと講演を開催。日常生活の中の善意あふれる行い、子どもたちの明るく元気な発表に触れ、思いやりの心の大切さを実感する、心温まるなごやかな会となりました。

  • 柴田代表あいさつ
  • 作文の朗読
  • 作文の朗読
  • 講演
  • 実践発表
  • あいさつ運動協力校へ感謝状贈呈
  • 実行章贈呈
  • 作文コンクール入賞者表彰
  • 表彰式出席者記念写真